松葉健司  まつばたけし 
 
23年間、三重県の県立高校二校で野球部の監督を務める。
選手が集まらない、練習する時間がない、場所がない、道具がない・・・ 多くの指導者に「甲子園出場は絶対に無理」と言われた二校の県立高校の野球部を創部以来初の甲子園出場へと導く。 限られた時間と環境、そして“未来の人財”となる子どもたちの能力を如何に発揮させるのか?教員時代には、そのユニークな指導法と、教育者としての想いや、在り方を学ぶため、県内外問わず業界を超えた沢山の指導者や経営者がグラウンドを訪れる。その指導法や人としての考え方などを内容とした講演会の講師を務める。
2017年3月 人財を育成する事によって社会を変えるため、そして多くの教え子達に「トライする大人の背中」を見せるため、教職員を退職。
2017年4月 27年間の自身の教員生活で確立した人間の本質的能力を開花・発揮させる人財育成法を元に「人財を創り出す人財を創る」をコンセプトとした人財育成会社HumanFreemanを設立。豊かな人財を育成することで社会に貢献し、子どもたちの笑顔溢れる未来社会の創造をビジョンとする。
<略歴>
1967年三重県松阪市生まれ
三重県立松阪高等学校 普通科卒業
日本体育大学 体育学部体育学科卒業
三重県立川越高校勤務(1990/4〜1994/3)
三重県立久居農林高等学校勤務(1994/4〜2006/3)
2002年 久居農林高校野球部監督として全国高校野球選手権大会出場(創部初)
三重県立松阪高等学校勤務(2006/4〜2017/3)
2012年 松阪高校野球部監督として全国高校野球選手権大会出場(創部初)
2017年3月 教職員を退職
2017年4月 人財育成会社HumanFreemanを設立
 
<著書>
2018年「超集中力で人は変わる」
2016年「魔法のランプ〜幸せな人生を選択する方法〜」
2013年 「フライト・ゲーム〜高校生が自分と向き合うための18の方法〜」
松葉健司  まつばたけし 
 
23年間、三重県の県立高校二校で野球部の監督を務める。
選手が集まらない、練習する時間がない、場所がない、道具がない・・・
多くの指導者に「甲子園出場は絶対に無理」と言われた二校の県立高校の野球部を創部以来初の甲子園出場へと導く。 限られた時間と環境、そして“未来の人財”となる子どもたちの能力を如何に発揮させるのか?教員時代には、そのユニークな指導法と、教育者としての想いや、在り方を学ぶため、県内外問わず業界を超えた沢山の指導者や経営者がグラウンドを訪れる。その指導法や人としての考え方などを内容とした講演会の講師を務める。
2017年3月 人財を育成する事によって社会を変えるため、そして多くの教え子達に「トライする大人の背中」を見せるため、教職員を退職。
2017年4月 27年間の自身の教員生活で確立した人間の本質的能力を開花・発揮させる人財育成法を元に「人財を創り出す人財を創る」をコンセプトとした、人財育成会社HumanFreemanを設立。豊かな人財を育成することで社会に貢献し、子どもたちの笑顔溢れる未来社会の創造をビジョンとする。
 
<略歴>
1967年三重県松阪市生まれ
三重県立松阪高等学校 普通科卒業
日本体育大学 体育学部体育学科卒業
三重県立川越高校勤務(1990/4〜1994/3)
三重県立久居農林高等学校勤務(1994/4〜2006/3)
2002年 久居農林高校野球部監督として全国高校野球選手権大会出場(創部初)
三重県立松阪高等学校勤務(2006/4〜2017/3)
2012年 松阪高校野球部監督として全国高校野球選手権大会出場(創部初)
2017年3月 教職員を退職
2017年4月 人財育成会社HumanFreemanを設立
 
<著書>
2018年「超集中力で人は変わる」
2016年「魔法のランプ〜幸せな人生を選択する方法〜」
2013年 「フライト・ゲーム〜高校生が自分と向き合うための18の方法〜」

by カエレバ

by カエレバ

松葉健司さんの講演の様子をご覧いただけます。割りばし3本、やる気スイッチのお話をお聴きいただけます。制作:人財育成会社HumanFreeman

 

第4限目の「心と体を一致させる」なかでお話されていた、時計に正対する様子を映像でご覧いただけます。過去に「読書のすすめ」で主催された松葉健司さんの講演会のお知らせの映像です。
松葉健司さんの講演の様子をご覧いただけます。割りばし3本、やる気スイッチのお話をお聴きいただけます。制作:人財育成会社HumanFreeman

 

第4限目の「心と体を一致させる」なかでお話されていた、時計に正対する様子を映像でご覧いただけます。過去に「読書のすすめ」で主催された松葉健司さんの講演会のお知らせの映像です。