ココロとカラダのめぐりがよくなる。
家庭や職場のめぐりがよくなる。
暮らしのめぐりがよくなると、
社会のめぐりがよくなる。

 

やってもないのにウジウジと考えはじめていつのまにか悩みはじめてる。
いざ、やってみたら何でもないことがほとんどなんだよね。
ウジウジする前に「朝飯前だぜ!」って手をつけちゃったほうがいいんだよ。カンペキを目指さなくてもね。動きながら修正すればいいだけのことだから。
129

「俺って最幸な奴だぜ!」「私は最幸にステキ!」もっともっと自分を自分でほめてあげよう!健全な自己中になると、さらに身体の中から力が湧いてくる!
130

なんで悩んでいるんだろう?その悩み、よく考えてみると自分にとって損か得かで悩んでることがないかな。それは悩みじゃないんだよ。
131

人と比べ始めたら自分にないものは星の数ほどある。
そんなときこそ、自分にあるものをしっかり数えてみる。毎日数えてみる。感謝が生まれる。
132

理不尽なことや腹が立つこと、思い通りにならないこと多いよね。
ゲームをクリアする楽しさと同じように、思い通りにならないことを挑んでクリアする楽しさに換えてみる。こうなるとドンドン楽しくなるんだ。
133

ひとりひとりに名前がある。
名前が付けられた背景にはひとつの共通したことことがあるんだよね。命の誕生の喜びのなかで命名されたということ。名前には命の誕生の喜びがあふれているんだ。そのことだけは忘れちゃいけない。
134

誰かが用意した土俵で競争すると目先の勝ち負けに一喜一憂して疲れるだけ。
自分の土俵がつくると競争相手がいないから思う存分楽しくできる。
135

わかったつもりで、決めつけないのが他人の心。
じぃーと観てることも大切なんだよ。
136

型破りでカッコイイ一日にしようね!
137

できる奴は知っている。
エイ!と勢いつけてはじめると勢いが勢いを誘ってドンドンドンドン進むことを。はじめの勢いが大事なんだ。
138

139

人の指先の感覚、触覚はとても優れたセンサーで微妙な凹凸さえも認知する。
手を使って、さらに触覚のセンサーを鍛える。
フッと浮かんだら鉛筆握ってメモをする。自分の手を使って書こう。
140

なんでもテキパキ素早く片づけていく人はバタバタしない。
逆にゆったり流れるように片づけて、尚且つその姿は美しい。
141

今日もなにかひとつ、なんでもいいから新しいことにチャレンジする。
142

二十四節氣の「穀雨」。今年は4月20日の金曜日から。
春は動き始める季節。田んぼや畑の芽生えの季節。春雨は動き始める自然の世界には大切な恵みの雨。
僕らは自然の一部。初々しい新緑や若葉を見て触れて自然と一体になろう。
143

無いからしょうがないかとあきらめていたら、どんどんつまらない人になる。
無いんだったら創ればいい。創意工夫することでますます楽しくなってくるから。
144

その人が部屋に入ってきただけでパッと明るくなる。
その人が部屋にいただけであたたかくなる。
そんな人になろう。
145

今の自分に歯がゆくなったり、必要以上に自分を責めそうになったら半年前、一年前の自分と比べてみる。
今の自分の方が必ず成長しているから。今がどんな状況であろうとも成長して起こってるんだよ。
146

「良い」「悪い」となんにでも白黒ラベルを貼らないと気がすまなくなってたら危険信号。
実際は灰色なことが多いから、白黒付けてたらストレスがたまるばかり。気をつけましょうね。
147

「できない」「できない」と想っても最後に「できる」と想うと脳は最後の「できる」を選択します。どんな状況でも、あきらめかけても、最後に「できる」と想えば、できるのです。
148

過度に自分に期待しない。過度に自分で抱え込まない。なにごとも適度がいい。
149

人間は一本の管です。管の始まりが口。口の中は唾液の抗菌作用だとか体を守るためにさまざまな自然がつくりだした工夫がされています。
最近では歯周病菌が血管から全身へ流れ、病気を引き起こす原因になってることもわかっています。
口内環境を整えることは元気に過ごせるための大切なことなのです。
150

一冊の本を読むことは内面に何度も問いかけること。
問いかけるなかで身体の中から湧きあがってくるものがある。
これ、読書の醍醐味だよね。
151

晴れの日もあれば雨の日もある。
耳を澄ませば雨音も楽しく聞こえてくる。長靴があれば雨の日も楽しくなる。新しい傘があればさらに楽しくなる。
こんな工夫が大切なような気がする。
152

凹んだり落ち込んだりしたけれど、なにかしなくっちゃと思うときはすぐにできることに
素早く手をつける。
153

これはご機嫌に楽しく生きる基本。
154

試験勉強をしっかりやればやるほど不安になる。行動すればするほど不安が生まれる。行動と不安は必ずワンセット。不安になるのは動いてるからなのだ。
155

協和音と不協和音。ピアノで弾くと不協和音は不安定で落ち着かない。
でも上手に協和音のなかに混ぜてあげると揺らぎが感じられ深みが表現できる。
日々の生活のなかにある不協和音とも上手にお付き合いしたいな。
156

4月29日は昭和天皇のお誕生日で国民の祝日として制定されています。趣旨は「激動の日を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」となっています。
今ある生活は先人からの贈り物。僕らは次に何を贈るのか。祝日は感謝を思い起こす大切な節目です。
157

誰を気にしてるんですか。何を気にしてるんですか。やっちゃいましょうよ!
158