ココロとカラダのめぐりがよくなる。
家庭や職場のめぐりがよくなる。
暮らしのめぐりがよくなると、
社会のめぐりがよくなる。

 

さぁ新しい年も明るく元気にすごしましょう。
そのあなたの姿を見て元気になる人が必ずいるんだから。
41

今年もいっぱい笑いましょう。泣きたくなったらいっぱい泣きましょう。
でも、最後は笑いましょう。
42

コップの水があふれるように、怒りをためるとあふれてしまいます。
怒りが生まれたら、すぐに怒りを流す。流れる水に身を任せて怒りを水に溶かすように流しましょう。
43

子どもがイキイキと絵を描く姿は自分で考えることが楽しいあかし。
考えるってワクワク楽しいことなのだ。
44

モヤモヤしたら掃除をする。心がスッキリする。
部屋や職場やお風呂やトイレにいる神さまも「きれいじゃきれいじゃ」と喜んでくれる。
心がスッキリ快晴な人が福の神は大好きなのだ。
45

目が覚めたらカーテンを開ける。朝一番の朝の陽を部屋に招き入れる。
朝陽のシャワーを身体で浴びる。元気な一日がはじまる。
46

困ったことがあると「どうしようか」と解決への糸口をさぐる。そして解決への道ができる。道は未知。未知は知恵をつくる。困ったことは知恵の源だから、困ったことは困ったことではないのだ。
47

気分が落ち込みかけたとき、とことん落ち込むのもよし。
大事なことは、どのタイミングでどう気持ちをきり換えるか。
元気がでる音楽、元気がでる映画、子どもと遊ぶ、ひとりカラオケとか。自分なりの気分転換をいくつかもっておく。
落ち込みかけたとき、とことん落ち込んだとき、気分を換える。これ大事。
48

気分が落ち込みかけたとき、とことん落ち込むのもよし。大事なことはいかに気持ちをきり換えるか。
元気がでる音楽、元気がでる映画、子どもと遊ぶ、ひとりカラオケとか自分なりの気分転換をいくつかもっておく。

49

ありがとうをいっぱい伝えるのは感謝の気持ち。
ありがとうをいっぱい集めるのは誰かが喜んでくれた気持ち。
どちらもタイヤの両輪のように大切なんだ。
50

ふと思ったことや、ふと感じたことにもっと耳を澄まして聴いてみる。
そこには大切なメッセージが隠されているもんなんだ。
51

僕たちの暮らす土地を守ってくださる神さまが氏神様(うじがみさま)。
僕らの暮らしに一番身近な神さまだ。日々平安に過ごせることへの感謝の気持ちをときどき伝えに行こう。
52

神さまがイタズラをした。
僕らの心にあるアクセルとブレーキをわざと逆にセットしたのだ。
一歩踏み出すとき。アクセル踏んで勇気をだすときに、ブレーキを踏んでしまう。このようなときは逆にアクセルを踏む。
怒りでアクセルを踏み込んでるときはすぐさまブレーキを踏んで落ち着く。感情と逆のペダルを踏む。
神さが僕らを試してるんだ。
53

自然界にはいろんな色にあふれてる。いろんな色は命が生き生きと育まれてるからだ。白黒つけはじめると、つまんらなくなるからね。
54

気持ちのおもむくままに足を運んでみよう。
そして何でも見てやろう。
55

子どもは毎日がドキドキワクワクの連続。大人も負けずにドキドキワクワクしよう。
今日、初めてのことやってみない?
56

バケツは空にしないと新しい水を入れることができないように、手を握りしめたまま、拳(こぶし)のままでいるとなにもすくえないしつかめない。
拳のままでは握手もできない。気づかぬうちに握りしめている、その手を広げてみる。
57

周りの人たちのいいところみっけの名人になる。
自分のいいところみっけもできると達人になれる。
58

ね。
今、この瞬間が人生のなかで一番若いのだ。やるなら今だよね。
59

本棚にある本をもう一度読み返してみる。新たな発見がある。
今のあなただから気づけたこと。前に読んだときのあなたよりも今のあなたが成長したことを1冊の本が教えてくれる。

そうだ!本だけじゃなくて人も同じだ。本も人もいいよね。
60

アンテナには指向性と全方向(無指向)性の種類がある。
意識を強くすると指向性が強くなり、必要な知らせ(情報)が受け取れる。
でも気をつけてないと視野が狭くなる。
無意識でいると360°からいろいろな知らせが受け取れる。「決めない」でいると視野が広がるんだ。
61

いつもよりちょっとはやく歩いてみる。はやく歩くと血行が良くなる。血行が良くなると細胞も活き生きなって元気になる。
たまにはスマホのながら歩きをやめて、はやく歩いてみる。
62

いつも通りの普通な時間。普通な時間は極々当たり前に時間はすぎてゆく。極々当たり前の時間が極めて大切なんだ。普通な時間を愛おしんですごす。
63

ここにひとりの味方がいる。なによりも、だれよりも頼りになる。そうです。あなた自身です。
64

仕事、家庭、人生で失敗したり迷惑かけたりと、めげそうになることもある。でも大丈夫。セカンドチャンスは必ずある。自分次第なのだ。
65

ついつい自分のことを優先にしてしまう。選択肢がいくつかあるときは「損か得か」ではなくて「カッコイイ」といわれる方を選んでみる。
「カッコイイ」を選ぶといつもより頑張れるし周りにも喜んでもらえる。
66

すぐに動く人は、みんなに喜ばれる。運は喜ばす人が大好きだからね。
67

いろいろあるよね。
それもこれもあれも動いてるからね。すべて生きてる証だよ。
68

この地球上で命を授かり生まれてきたことに大いに感謝しよう。
69

片づけや掃除も歯磨きもお風呂もめんどうな気分なときでも、やって後悔することないもんね。
70

休めた体のなかへ最初になにを口に入れるかは大切なこと。
起きたらまず口をゆすぎます。そして、お白湯を少しづつ飲む。体もやさしくめざめます。
71