ココロとカラダのめぐりがよくなる。
家庭や職場のめぐりがよくなる。
暮らしのめぐりがよくなると、
社会のめぐりがよくなる。

 

自然のめぐりのなかですごしている私たち。自然のめぐりが生みだす、めぐみに私たちは活かされ、生きています。自然のめぐりの象徴は太陽です。私たちのめぐりの基本は明るさです。明るさは心や身体を、そして家庭も職場のめぐりがよくなります。暮らしのめぐりがよくなれば、社会のめぐりもよくなります。
明るさはめぐりをよくする基本です。
1

自分に足らないものや無いものは、すべてくらべる対象になります。くらべる対象は、星の数ほど限りなくあります。くらべはじめると限りなくらべます。くらべはじめるとぐちがでてきます。
あるものを見つけましょう。
あるものを数えてみましょう。
あるものを好きになりましょう。
2

どんなことも遅すぎることはありません。新しいことに挑戦するにも「ありがとう」と言葉で感謝を伝えるのも謝ることもね。
だからはじめるよう。
すべては今から。
3

スマホを使いこなしてるようにみえて、実はスマホに使われているかも。
公園でわが子が遊んでるのに、大人はスマホに夢中。かけがえのない時間。今しかできないことを、子どものように夢中になろう。
スマホは逃げないから。
4

足跡のある道を歩くより、足跡のない未知を歩くほうがドキドキして楽しい。誰も歩いていない未知だから方法は無限になるからなんでもありなのだ。
どんなときも「なんでもあり!」と叫んでみようよ。
5

困ったことがあったら空をみる。辛いことがあったら空をみる。悩みはじめたら空をみる。
うつむいていると困ったことが、より困ったことになる。より辛くなり、より悩む。
だから、そんなときには空をみる。
6

一日一生。
朝は生まれ変わって起きる。夜はすべてをリセットして静かに眠るとき。リセットするには、どんなことがあっても「よく頑張った」と自分でほめてあげること。お風呂でも湯船に浸かりながら、足や手や体にも「ありがとう、よく頑張った」とほめてあげる。お布団のなかで眠る前に「一日よくがんばりました」と自分をほめてあげる。
明日の朝、新しい自分になっている。
7

ときどき頭のなかの「なければならない」を掃除しておこう。ホコリはホコリを呼ぶから、どんどん思い込みや先入観が塊になってくる。
見るものや聴くもの、考えることも塊というフィルターを通すから、どんどん偏ってきて、なんでもかんでもシロクロつけようとするんだ。
つまんないよね。
8

検索ですごく助かることもあるけれど
検索の結果がすべてじゃないからね。
そのことだけは忘れないでおこう。
人差し指だけじゃなくて
手をつかってページをめくって調べてみる。
足をつかって探してみる。
新たな世界が広がるよ
9